--/--/--(--) --:--:--
スポンサーサイト
CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PERAMALINK | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
2007/08/30(Thu) 16:13:33
ピンクハウシャー 後編
CATEGORY:オモイデ
間があいてしまったけど続き。
前編はこちら ↓
ピンクハウシャー 前編



ちょっと不安を抱えたまま初めての手術&入院を間近に控えたある日、オサから連絡がきた。

ピンクハウシャー完成したからチェックして~♪

そのとき私は会社で勤務中。
後から知ったけど、わざわざ勤務中を選んで連絡をしてきたオサ。
綿密に打合せをしてきたわけだから、すぐにチェックしたくなるのはしょうがない。
たまたま職場に1人だったこともあって早速仮アップのページを開いた私。

おおっ!出来てる出来てる。
うわ~これはヤバイ!完璧なコラ写真でほんとに私がフリフリの服着てるみたい~♪
なんつって喜ぶ私。
や、今見返すとね、かなり恥ずかしいコラ写真なんだよ~ほんとブリブリ。
でもコレ見て「かずちんはこんな人なんだ!」なんて間違った解釈をする人がいたりして、そんで後日「そんなわけないだろ~!」みたいにドッキリでした的なことを想像したらワクワクしたのさ。
…今ならしないね、なんてアホなあの頃の私たち。

いちお~ネット繋がりのスノーボーダー達に見せる予定で作ったサイトなので、トップページは騙しとはいえ、他は横乗り的な写真なんかもコメント付で載せちゃったりして、当時はスケートとかウェイクとかも結構やってたからそんな写真を公開した。
思惑としては「こんなブリブリな人だけど、横乗りやらせたらステキ!」みたいな。
ステキ!は脚色だけども(笑)
まあ、そういうギャップを見せて驚かそうみたいな?

ページの構成はあんまり覚えてないけど、たぶん最初はブリブリ、後に横乗り、んで最後に種明かし、みたいな感じだったと思う。
そうそう、ちゃんと種明かしをしてたんだよ、うん。
最後のページに「どうよ?かずちんほんとにブリブリだと思った?実はウッソ~ン!最初の写真もコラだよビックリした~!?」みたいなことをオサが書いてて終了~。て感じで。

ということで仮アップを確認した私はオサにOKを出して、本アップ!
…あれ?
なんか、最後のページにこれ見よがしに不自然ないちごマークがある?
しかもオンマウスすると「見つかっちゃった?」なんて出るし。
つことでクリック。

あらら~お姉さんビックリだよ!(←微妙にオタク的セリフ。誰も気づかなくてヨシ)
そこには、手術と入院に不安を抱く私への激励のメッセージがたくさん!
ハッキリとした数は覚えてないけど確か60数件だったと思う。
リアルで会ったことある人、無い人、名前だけ知ってるけど今まで接触無かった人(チャットとかね)、とにかくたくさんの人が「かずちん頑張れ~!」とか「すぐに復帰してまたスノーボード出来るよ!」とか、嬉しいメッセージが本当にたくさん!!

あ~なるほど、オサからすると「みんなをビックリさせてやれと思ってる壱葉を、逆にビックリさせてやれ!」みたいな計画だな!なんて。
思惑は大当たりですがな奥さん!
そりゃもう、ビックリしたしめちゃめちゃ元気を貰いましたよ!
後で聞いたら、ハウシャーの打合せと同時進行で、いろんな人に連絡して「かずちんには内緒で」って計画を進めていた模様。
私には絶対に内緒のBBSを作ってそこにコメントとしてメッセージを書いてもらってたのね…そしてさらにそれをウェブサイトに編集して載せた、と。
ん~めんどくさい作業をありがとうオサくん!

そんなわけで、みんなへの感謝の気持ちとオサへもお礼を言いたくて即電話。(仕事中なのに。笑)
オサは、私がビックリしてしてやったり!なんだろうな~と思ったら。
「今1人?上司とか近くにいないの?」とやたら周りを気にする。
なんでだろ?と思ったら、オサの思惑は私をビックリさせるとかよりも
「みんなのメッセージ読む→感動して涙ちょちょ切れる→上司がそれをみて「どうした西野くん?」→いえ、なんでもないんです…なんつってトイレに駆け込む」みたいなのを期待してたらしい。
残念!私1人でした~!
つことで「どうした西野くん?」は無かったわけで。
まあでも、正直ちょっとだけちょちょ切れたのはホントだけどね。


実際、手術&入院してみたら術後の経過も良く、そのシーズンからガンガン滑れたから何も心配することもなかったっていうか、まあそれは結果論だけども。
だけどそれは単にそれだけの事実では無く。
ここでやっと話が最初に戻せるけど、
私はネットってスゴイな~!と本当に実感したのと、そしてスノーボーダーってサイコ~☆と再認識したわけです、はい。

今は逆にネットが浸透し過ぎてて、ネットを介した繋がりも希薄になってる部分があるかもね。
だからこそ、あの時期にああやっていろんな人と交流を持てたことって最高に幸せだったかも。
で、あの頃のネット友達は、今も連絡を取ってたりしてて、サイコーの仲間なんだな~。
もちろんいつ出会おうとスノーボード仲間はサイコーなんだけどね!

さて、キレイにまとまったところで、写真の公開といきますか…。
見たい?

それはまたいつかのお楽しみ…なんて言ったらりえがキレるので(笑)
続きを読むで、ブリブリ壱葉をご堪能ください。 “ピンクハウシャー 後編”の続きを読む
スポンサーサイト
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:11
2007/08/27(Mon) 18:55:16
ぐうたらの証
CATEGORY:ツブヤキ
ブログ強化月間と言いながら一週間サボり…!?

いやいや、記事は書いてたんだけどアップ作業がね。
写真をアップするのがめんどくさくて。えへ。
つわけで、ズルいアップ、まあいつものごとく当日の日付で一気に更新~。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:7
2007/08/26(Sun) 23:55:13
つつつついに!
CATEGORY:ヒビノコト
20070827143145.jpg



ゴルフデビューしちゃった!!
やっば~い!超楽しい♪
nonoxありがとう!!



…スコアは内緒~。
とりあえず目標スコアはクリア!!
120切ったら報告しようかな。

ちなみに写真はやらせ(笑)
前の組を待ってる間に撮ってみた。
レギュラーティーから打つわけなっし~。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:4
2007/08/25(Sat) 23:55:28
登山いいね~!何回も登っちゃうよ!
CATEGORY:夏山登山
ご機嫌なタイトル。

さて、またまた登山。
今回はカナも一緒にレッツらGO☆

本日目指す山は先週そのふもとでパークゴルフをやった八剣山。
国道230号線を札幌市街から定山渓方面に走っていると右側に見える山。
名前は聞いたこと無くても、230号経由で国際とか中山とか行く人はみんなが見覚えのある山だと思う。

20070827142818.jpg
この山

ほらね、見たことあるでしょ?(笑)
この写真の上部の岩の部分の上に立てるのですよ。
登る時間は1時間程度で、札幌近郊では比較的手軽に登山できる山として有名。

つことで、オサ&カナと3人で南口より登山開始。

20070827142829.jpg
登山口はこんな感じ。わかりづらいけど看板の登山「口」の裏あたりから登り始め。いきなり岩にしがみついて登らなきゃいけない、ハッキリ言って壁

つことで、壁をよじよじ。
オサとカナが「ほんとにここが上り口でいいのー!?」と何度も私に確認してくるくらいに険しいスタート。

まあでも少し登ったら、わりと普通の登山道になったけどね。
3年前の台風の影響か、結構倒木とかがあって歩きづらいところも何箇所か。
10分くらい登ったら中央口との合流地点に。
この付近で「熊の糞発見、注意!」みたいな情報を見ていたのでちょっと慎重に。

20070827142852.jpg
結構道幅は狭いところが多いのが南口(中央口)側

それなりの斜度があるところを無理やり登山道にしている感じなので、道を踏み外すとかなり滑落しそうなところが結構ある。
慎重にね。

20070827142907.jpg
岩場を、ロープを頼りによじ登るような場所も

結構斜度があるので、休み休み時には道沿いに咲いている花を眺め、写真を撮り、自然を満喫しながらの登山。

頂上が近づいてきたところで景色もだいぶ開けてくる。

20070827142936.jpg
230号側を見た景色。民家や果樹園、川が見えてまるでミニチュアのよう。写真中央を左から右に走っているのが230号線。左端に見える大きめな建物は「道路情報館」

八剣山は、山頂まで行くと360度全ての景色が見渡せる。
登ったー!って感じがしていいよね。

てことで、ついに上の岩の部分に到達。

20070827143017.jpg
230号側から見て岩の右端の部分から左側方面を見た感じ

この写真の奥の方の岩に「山頂」の看板があるのでそちらに向かう。
そこに向かうには、岩の下の部分をトラバースしていくのが普通だけど、実はこの岩の上を渡っていくことも出来る。

だがしかし!
ほんと狭くて、幅が50センチくらいしか無いようなところもあるから、もう平均台みたいな感じ?
岩の部分は高さ10m以上はある(もっとあると思うけど)ので、もしも落ちたら死を覚悟しなきゃって感じなので、それはさすがに避けてトラバースする方を選択。
這いつくばって渡ったってビビるわ~。みたいな感じ。

20070827143119.jpg
渡りきった場所から振り向いたらこんな感じかな。写真じゃわかりづらいけど、これは怖い!風が吹いたらサヨウナラー

てことで、ついに山頂へ。
20070827143132.jpg
3人で山頂のカンバンに同時にタッチ!

それぞれ軽い軽食を食べて(馬から落馬みたいだけど…オサが実際に言ってた。アホ~)さて下山。

下山は違うルートにしよう、ってことで西口へ降りることに。
下山後に西口から南口へ裾野をぐるっと歩くことになるけど、まあ2キロくらいの道のりだし、行っちゃおうぜ~!てな感じで。

南口ルートとは違って、西口ルートは山頂付近はロープを伝うような斜度があるものの、そこを過ぎるとわりとなだらかな感じ。
しだなんかが生えてて、わりと森林浴を楽しみながら軽快に進む。
途中、暑くなったのでベストを脱いで、拾った木をステッキ代わりに3人で意気揚揚と下山。

…ここでフとあることに気づいた私。
あれ?携帯が無いなぁ。
あれ?あれれ?
ってなわけで、ポケットとザックを捜索。
ていうか、たぶんベストのポケットに入れてたからさっきの脱いだところだろうなぁ。

なんてわけで、オサとカナを残して一人で戻ることに。
このときはまさかあんなことになるとは思いもしなかった!
…って、最近こんなのばっか。

オサの携帯を借りていたので、私の携帯を鳴らして確認する。
ベストを脱いだポイントに行っても無い。
ちょっと滑って転びそうになったところにも無い。
倒木をまたいだところにも無い。

…なんてやってたら「あそこまで登ればあるかも」の繰返し。
とうとうロープを張ってあるところまで登り返してしまった。
この辺でかなに電話して「こうなったら山頂まで戻らないと諦めがつかないので先に下山してて」と。

「あそこまで登れば」の繰返しでとうとう山頂に。
何やってるんだろ私?
そして携帯は無い…。
途方にくれてオサカナに「これから下山します」と連絡して、最後の悪あがきでもう一度自分の携帯にかけてみる。



あれ?

鳴ってる!鳴ってるよ!!!

登山道からのすぐ脇…と言っても狭い登山道なのであと5センチもずれてたら下に転がり落ちて2度と見つからなかっただろう、的な草の陰に落ちてた。
諦めないで良かった♪

オサカナに歓喜の報告をして早速下山。
帰りは早いよ~。
そして、オサカナと分かれたポイントも通過。
…あれま、すぐに登山口に着いちゃった!

つまりアレか、携帯が無いと気づいた場所は98%くらい下山してた場所だったのか!!
その場でそれに気づいていたら登り返す気力は無かったかも!?
ていうか、私ってばほぼ2往復したわけですね。ははぁ。

ってことで、陽気なタイトルは空元気でした~!
何回も登っちゃうもんね!
…そんなこと言えるほど若くないよ私は(笑)
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:4
2007/08/23(Thu) 23:55:00
~夏の怪談 エピローグ~
CATEGORY:ヒビノコト
ひどいと思うわけですよ!
もう、私にプライバシーは無いのかと!!

これを隠すために2日も会社まで休んだっつーのに、ねえ?
全世界に発表かよ!?

詳細は “~夏の怪談 エピローグ~”の続きを読む
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/21(Tue) 23:55:23
幸せを感じる ~夏の怪談 外伝~
CATEGORY:ヒビノコト
暑い日が続くと、ビールが飲みたくなる。
ビールが飲みたくなるとオサが言い出す。

「焼肉やろうよ」

ってわけでガレージで焼肉をやる。
たいてい私は炭係りなので火を熾してイスやらテーブルやらを準備。
オサは野菜を切ったりして下ごしらえ。

070821_niku.jpg
炭で焼くと美味しいよね!


070821_chanchan.jpg
チャンチャン焼き!オサの味付けは絶品

結局目の晴れはひかなくて休みだったしね…休みじゃなくてもときどきこうして何でもない日に小ぢんまりと焼肉をしながらビールを飲むと、幸せを感じるんだなー。
小っさい幸せ。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/20(Mon) 23:55:25
ダイヒョウ皿屋敷 ~夏の怪談 最終章~
CATEGORY:ヒビノコト
朝起きたらどうなっていたか…。


ガーン!!
お岩さんもビックリ!!
つか、もうあのね、視界がほとんどありませんから~。
お岩さんなんてメじゃないね、だって彼女は片方の目でしょ?
もう私なんて両目だからね。
昨日までは腫れぼったい人なのかな?で済んでたけど(オサ曰く「済んでない!」だけど)今日はもう、そんなレベルじゃない。

こんな顔で人前になんて出れるわけもなく。
会社は休暇ですよ、冬のためにとっておきたい有休ですよ。

「明日も腫れてたらサングラスして会社行っていいですか?」
なんてダメもとで聞いてみたアホな私。
優しく「明日また様子を見て連絡ください」と言われた。

まあとにかく病院へ。
帽子を目深にかぶり、昨日に引き続き色濃いサングラス。
虫に刺されて腫れまして…みたくちょいと謙虚に看護師さんに伝えたら、なんかちょっと「虫刺されくらいで来るんじゃねーよ」的な顔されたけど(被害妄想)ちょっとサングラスをずらしたら「あっ!?」みたいな。

その場で腫れがひくような治療をほどこされることも無く(当たり前)予想どおり薬だけ貰って帰宅。

あ~体は元気なのにね?
急に休むことになっちゃって…せっかくの休みなので録画して貯まってたものを観たり、HDDからDVDにコピーしたり。
まあせっかくなので有意義に過ごしてやったさ!

ほんとアレですよ、私、皿割ったりしてないですよ!!
も~う!さすが厄年。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/19(Sun) 23:56:24
打ちっぱなしも行っちゃうけどね! ~夏の怪談第2章~
CATEGORY:ヒビノコト
パークゴルフを終えて解散した後、今度はゴルフの打ちっぱなしへ。
nonoxを迎えに行って、いつもの練習場へGO☆

この頃には昼間よりもさらに腫れがひどくなってきてた。

…あれ?
左眼だけだったはずなのに右も!?

って感じで、もう誰が見ても「この人腫れぼったいよ!」な感じに。
nonoxにもジャジャ~ン!ってサングラスを取って見せたくらいにして。
こうなったらネタにしちゃった!
そんなことよりゴルフデビューに向けて練習しなくちゃ!イェイ!!

そんな感じで練習を終えてnonoxを家まで送り届け、帰宅。
そろそろ寝ようかな…なんて頃にはもう!

ギャース!誰ですかいこれは!
みたいな感じで両目がお岩状態。
なんかもうね、視界も狭くなってきちゃって大変~。
ほんと妖怪的。
下手な怪談よりもよっぽど怖いわ!

タスケテー!ワタシ、皿ナンテ 割ッテマセン!!





…どうしよう…こんなんじゃ人前に出れないよ。
明日には腫れがひいてますように。
なんて祈りつつ、夜通し冷やしつつ就寝。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/19(Sun) 23:55:18
パークゴルフは楽しいな ~夏の怪談第1章~
CATEGORY:ヒビノコト
さてさて、軽快に早起きしてパークゴルフへ。
Mを迎えに行って、八剣山パークゴルフ場へレッツらGO☆

約束の10時半に5分遅刻で到着。
相内康夫とYと合流して5人プレー。
初めてのコースなのでみんなワクワク。

前半18ホール調子悪し…。
Yとオサが調子良かったかな。
Yは今年始めたばかりなんだけど、負けちった!
これだからパークゴルフは面白いね。
老若男女楽しめるってスバラシイ。

でも最後にやった9ホールで1人勝ち!
私だけ気持ち良く終了~(笑)

さて、昨日の記事から続いてる夏の怪談。
もったいぶるなよ何のことだよ!?
なんてなってると思うけど、まあ何の事は無い、虫刺され。

この日の朝、起きてみると昨日刺されたおでこが少し腫れてる。
おまけに、腫れがちょっとだけまぶたの方にもきてたのでこの日は色濃いサングラスをしてずっとプレーしてた。
レディースにだけはチラ見せして「実はちょっと腫れててさ~」なんて言ってたんだけど、帰り際に相内くんにも見せてみる。
なんか、帰り際になったら、朝より少し腫れがひどくなったような?
なんて思いつつもみんなに「早く腫れひくといいね~」とか言われて解散。

まあこのときくらいまではね、笑ってられたよ。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:2
2007/08/18(Sat) 23:55:48
夏山もいい! ~夏の怪談へのプロローグ~
CATEGORY:ヒビノコト
ぬらぬらと昼近くに起きて外を見てみる。
晴れ過ぎず、いい天気だな~と思って登山に行くことに。
昼からの登山なのでそう遠くにも行けないし、標高の高い山も時間的にビミョーなので、冬のホーム手稲山に決定。
装備もバッチリ(手稲山程度ならって意味で)レッツらGO☆

手稲山の登山コースは主に、手稲区の街中からオリンピア経由で登っていくコースと、スキー場の裏側にあたる平和の滝から登っていくコースの二つ。
うちらは今回は時間も無いのでオリンピアは車でスルーして、ハイランドゾーンにあたるところ(ロープウェイ山麓駅から山頂駅まで)を登る、短くて手軽なコースに。

登山口をスタートするとうちらの少し前方を、コーギーを連れた軽装のおじさま発見。
いいね~ちょっとした山道を散歩とは、これまたワンちゃんも喜びそうだもね。
なんつって、途中でサクサクと抜かしていく。
順調な滑り出し。(登り出し?)
070818_teine1.jpg
ロープウェーに乗ったらものの10分なんだけどね

で、途中ちょっと休憩してるとおじさんが追いついてきた。
「どこまで登るのさ?」と聞かれたので
「頂上まで行きま~す」と意気揚揚と応える。
おじさんにもどこまでか聞いたけど「ちょっとな~」という応え。
その時点で女子大回転コースの中盤くらいにいたので、おじさん結構登るな~くらいにしか思ってなかった。
で、またうちらはサクサクと先を登り続けることに。

中腹くらいのところでまた休憩を取っていたら、さらにおじさん追いついてきた!
ちょっと靴づれなんかしちゃってバンソウコウ貼ってたので、追い抜かれることに。
ここら辺でオサと2人「おじさんドコまで登るんだろね?」なんて感じに。

070818_teine3.jpg
風の強い日に傘さしてたら強風に傘もってかれそうになって踏ん張ったらキャー傘裏返った!みたいなきのこ

070818_teine4.jpg
女子大のちょい上あたりを頑張って登ってるオサくん

070818_teine5.jpg
夏もリフトはかかりっぱなし

070818_teine6.jpg
ほぼ山頂。06シーズンまでは冬はこの写真の左はしに3連キッカーがあった

さて、午後ののんびり登山なので1時間半くらいかけてようやく頂上付近へ。
そしたら、前方から例のおじさんが!
もうね、明らかに頂上行って帰って来ましたよ~的な。
「お疲れさまです~」とか言ったら「お~う!足は大丈夫か~?」とか言いながら軽快に下山模様。
なんていうか、おじさんの軽装っぷりを見たら、登山靴はいてザックしょって飲み物持って熊鈴をチリンチリン鳴らしてるうちらは、まさに「どんだけ~!」って感じ。
まあ、山は舐めちゃいけないからね…といいつつも、裏山的な感覚で散歩気分で来れる山ってのもまたいいよね、うん。
まあ冬に知り尽くしている山なので、迷ったりすることは無いんだけど…あとほぼゲレンデだし。

まあそんな感じで山頂へ。
冬は入り込めないテレビアンテナの建物郡の裏側へと周ると…。

070818_teine8.jpg

鳥居とこま犬…?

070818_teine9.jpg
そう、山頂には神社があるのだ~

070818_teine10.jpg
山頂記念に…ていうかこのポーズがイヤ!足とか首のかしげ具合とか何ですかコレ!?でもこれしか写真が無いので載せるけど

ロープウェーの山頂駅でひと休み。
せっかくなのでおみくじを買ってみる。

070818_teine11.jpg

なんとも中途半端に中吉。でもおみくじって何引いても結局いいように取れちゃう日本人的感覚。ある意味こじつけ

070818_teine12.jpg

山頂駅から下界を眺める…けどどんどんガスっていっていまいち

雪の無い景色ってやっぱり新鮮。
普段は雪に埋まってるからわからなかったりするんだねー。
つか、雪景色を「普段」と表現するのも一般の人からすると逆だよ!ってなりそうだけど。

070818_teine7.jpg冬は目の前にあるコース表示の看板もこ~んな高いところに

070818_teine13.jpg

山頂駅の横にはアスレチック的?な遊具が!

070818_teine14.jpg
リフト降り場にはベンチなんか置かれちゃって。これ正面はガスで真っ白だけどかなりいい景色が見えるはず

つことで山頂を満喫して下山することに。
この下山が恐怖の始まりだった…。

とかたいそうなこと言ってるけど、別に滑落したとかそういうことではない。
あ、結構急な斜面だったりはする。
女子大回転コースが獣道になっているんだけど、これがまた岩だらけで。
冬はなんとも思わないけど、まさかあの雪の下がこんなに岩だらけだとはビックリ!
岩ゴロゴロと、斜度があるので土が結構滑るのでそんなにスピードを出しては下れない。

070818_teine15.jpg
下り始めは快調!ここは北壁リフト降りて女子大に向かうコース

070818_teine17.jpg
女子大を下り中…油断するとズザザーって滑り落ちかねない急さと足場の悪さ

そうこうしてたら、中腹より下くらいのとこから虫がたくさん寄ってきてすごい不快。
歩いてても不快なんだけど、うっかり足を止めたものならもう、顔中にたかってくる感じ。
まあ、肌の露出しているのが顔だけだからしょうがないんだろうけど、それにしてもヒドイ。
あまりに耐え切れなくて、タオルをかぶりその上からサングラスというありさま。

070818_teine16.jpg
こんな…あごのところは縛ってたけどさすがに写真公開するにはイケてないのでほどいてる

で、気づいたら帽子のつばの下に入り込んでおでこに留まってたりするから油断できない。
一度、はらったのに何か気配がする!と思ってサングラスをはずしたらサングラスの中に虫が…オソロシイ!
オサと2人、後半はキャーキャー言いながら虫と格闘下山。

そして、無事下山~!
いや~のんびり登山はいいねぇ~なんて清々しい気持ちで帰路についたのでした。
まさか次の日、あんな悪夢が待ち受けていようとは知らずに…。
(下手な引きだなコレ)
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/17(Fri) 15:54:47
ピンクハウシャー 前編
CATEGORY:オモイデ
なんか唐突だけど、これはもう8年も前の話。

私、わりと早いうちからネットやってた方なので、そりゃもう最初の頃はいろんなサイト見に行って、BBSに書き込みして、チャットやって、ってネットを介してかなりの友達がいた。
あ、ほとんどがスノーボード関連サイトね、決して出会い系とかではない(笑)

今ほどネットも普及してなくて、サイトの数もそんなに無かった頃。
や、あったと思うけど有名サイトとかはそんなに多くなかったような気がする。
あと、ブログとかSNSとかも無かったしねー。
当時はチャットやるなら23時以降でね。
テレホタイムになったら即繋ぐ、みたいな。
繋ぎ放題定額が当たり前の今からは考えられないね。

あ、話それた。

まあそんなわけで、全国各地にボード仲間がいたわけです。
んで、スノーボーダーはやっぱり北海道に滑りに来る人が多くて、なんだかんだとリアルでも対面。
私も本州に進出(決してシーズン中では無く夏に)したりして本当にたくさんの仲間が増えまして。

さてさて、そんなときにですね~私のヒジの手術(2回したうちの1回目)が決まったわけで。
それが冒頭の8年前の話。
当時私は、手術はもちろんのこと入院も初めて。
で、あまりの脱臼のし過ぎでちょっと「ボード続けるの厳しいかも」とか思い始めて凹んでたのとかもあり、も~う不安でいっぱい!
そんな中、ネットの友達はみんな優しくて、そしてみんな励ましてくれて、それが私の中ですごく力強かったのだなー。


ここで話はまたそれます!
タイトルのピンクハウシャーとは何ぞや?
それは、ピンクハウスというフリフリの服のブランドが由来。

ある日のチャットでの話。(当時私のハンドルネームは「かずちん」)
ログインしていたのは私と、オサと、本州の人何人か。
オサ以外は私に面識が無い人達。

で、何でか私の外見イメージの話になって、たぶんみんなが「髪短そう」とか「ボーイッシュ」とかそういうことを言ったんだね。
某チャットでは、ほんとにスノーボード好きな人達が集まってたんだけど、ライダーとかそういう人はまだほとんどいなかったから、私のプロフィール的なことを聞いて(あと発言?)みんな「女の子らしい子」というのは想像出来なかったと思われ。

そしたらオサが、あいつはそういうのおもしろがるから。
「かずちんは意外にもすごく女の子らしい外見だよ!」
「普段着はほとんどスカートしか見たこと無い」
「しかもフリフリで、ピンクハウスとかよく着てるよ」
たぶんこんな内容のことを言ったと思う。
そしたら、なぜかみんながそれを信じちゃって、オサは更におもしろがる、みたいな。

実際、当時の私はほとんどスカートだったのは事実。
なんかフェミニン系ていうか、キレイ系な感じの服が多かったはず。
でも、さすがにピンクハウスは無い。
でもみんなが信じたのがおもしろくて、私も調子に乗ってその話に乗っかってみた。

そうこうしてたら、後日オサが得意の写真加工でピンクハウス系のブリブリの服を着た人の写真に私の顔をすげかえたりとかしたりして。

どんどん2人で盛り上がっちゃって、オサが言い出したのさ。
「こうなったら壱葉のホームページ作ろう!ボードとかスケートとかしてる写真をアップして、だけどトップページはブリブリのピンクハウスを着た壱葉!」みたいな。

なんか私も乗せられて「いいねいいね~」みたいになっちゃって。
で、オサと綿密に打合せをして私の嘘ページ(ピンクハウス以外はウソじゃないけどさ…)を作ることに。



長くなり過ぎなので続きはまた。
この後、この「壱葉ピンクハウシャー」という名前のホームページがいろんな事件を生みます!
乞うご期待!(誰も期待しなーい)
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:12
2007/08/16(Thu) 14:49:06
ホワイトカレー
CATEGORY:ヒビノコト
作ってみた。

white_curry.jpg
ホワイトカレー!

見た感じはただのシチューだねこれ。
でも、味はちゃんとカレー。


不思議。

やっぱ、視覚ってすごい大事なんだね~。
なんか、とにかく不思議。
つか、後でルーだけ食べたけど「カレーシチューって言って出したらわかんなくね?」みたいな感じだった。
あまり辛く作らなかったしね。
つか、辛くしようとすると色が変わってしまいそうでほどほどで断念。
でもこれすでにちょっと黄色っぽい…バターの色がついちゃった。
ほんとに白く作るならバターは使わない方がいいかも。

あと、ゴハンが炊き上がった瞬間に、サフランライスにすると見栄えが良いっていうか、推奨?みたいなことに気づいた。
んー次回はもう少しビジュアルも攻めてみよう。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:1
2007/08/15(Wed) 16:57:39
ちょいと時事ネタを
CATEGORY:ツブヤキ
石屋製菓のニュースを見たんだけどね…。
賞味期限の改ざんとか、ブドウ球菌やら大腸菌検出したのに出荷とかね。
あああーーー!北海道のお土産ブランドイメージが悪くなる!!
…なんていうことを考える前にまず頭に浮かんだのがさ、
「コンサドーレ大丈夫かな?」でしたとさ。
ただでさえそんなに財源のあるチームじゃないのにね?
メインスポンサーの石屋製菓がコケちゃったりしたらどうすんのさ!?
雪印のスキージャンプチームが無くなったのだって、あの事件があったからだったよね?確か。(記憶曖昧)
お願いします石屋製菓さん!誠意ある対応を~!
不二家とかミートホープみたいに信用を失うようなことは無きよう…。


あ、桑田がメジャーで戦力外通告だってね…残念。
でもまだまだ頑張ってほしいな~と。

甲子園は…駒澤も駒苫も1回戦で負けちゃったからつまらない~。
高校野球に限っては、北海道のチームにしか興味が無い。

今は欧州CLの予選が気になる。
テレビとかで試合が観れない分、ネットのニュースってありがたいなぁ。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:6
2007/08/14(Tue) 23:55:24
暑いっていうより熱いなこれは
CATEGORY:ヒビノコト
マンガ喫茶で1日を終えても誰も責めたりはしないよ、うん。

…あれ?デジャヴ?
いやいや、まさか2日連続でなんて、ねえ?どんだけー。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/13(Mon) 23:55:17
暑すぎる…
CATEGORY:ヒビノコト
これはヤバイ。
エアコンの効いたマンガ喫茶で1日終わるのもしょーがないよね。うん。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/12(Sun) 23:55:36
墓参り
CATEGORY:ヒビノコト
私がお参りする墓は札幌からはちょっと遠め。
苫小牧(車で1時間半/父)と大岸(長万部とかの方、車で3時間半/祖母)と芽室(帯広の近く、車で4時間半/祖父)にある。

なので、出来るだけ姉弟も揃って車1台で済ませたいところ。
そんなわけで、正月とかよりもむしろお盆はみんなで集まる。
たいてい姉のダンナが車を運転してくれるので楽。
私ってば、どういう場面においてもたいてい運転手なので、人の運転というのは楽で良いね~。

この日の気温はうちらが行った帯広方面は34度。
エアコンの効いた車の中は天国のよう。
つことで、墓参り中は地獄。
北海道人は暑さには弱いなり。

hokkaido.jpg
車窓から撮った風景。あらら北海道らしい。

kitarohouse.jpg
日高のユーカラの里(だっけな?)にあった小屋。姪っ子に「鬼太郎の家あるよ!」って言ったら喜んで車を降りたけど、近づいてみたら虫がたくさんいて写真撮るにもこれ以上は近寄ってくれなかった!の巻。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/11(Sat) 23:55:00
暑い…
CATEGORY:ヒビノコト
溶けてしまいそう…もうすぐバターになれるねコレ。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/10(Fri) 23:55:42
暑いときはビールさ
CATEGORY:ヒビノコト
ああ~そんなに頻繁にビールと焼肉なんてね、メタボの原因じゃんね。
でも、暑いと外でビールを飲みたくなるわけさ。
つことで、オサと2人でガレージで焼肉。
そしてビール。
ああ、最高。

余談だけど、うちの超近所にSさんというスノーボーダーが住んでる。
ボーダーというよりもWaxマン。
や、基本はボーダーだろうけどWaxマンの方が通じるような?
某Waxメーカーの人で、北海道の有名ボーダーならほぼみんなお世話になってるでしょう…みたいな人。
この人が、うちの前を超通り道にしてて。
うちらがガレージの掃除をしてたら通りかかり、私がバイクを磨いてたら後日「この間バイク磨いてたでしょ」とか言ってきたり。
つい先日のクレキャン壱葉チームの焼肉のときも通りかかり。
もう、うちにカメラ仕掛けててうちらがガレージに出たら通りかかってるでしょ!?としか言えないくらいのタイミングで、この日のオサと2人焼肉に自転車で通りかかりましたとさ。

まあ、ほんとに超通り道だから、むしろSさんからすると「オレの通り道でしょっちゅう焼肉やってんなコイツら」って感じだよね(笑)


このウィンナー美味しかった!でもうっかり塩コショウがドバッと…かなりの濃い味好きの私でもさすがにこれは無い
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/09(Thu) 23:55:48
タカラ!
CATEGORY:ツブヤキ
おもちゃメーカーじゃないよ。

これこれ。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
takara.jpg
バラ30枚!

夢を買うっていいよね。
でも私の場合、買ったらうっかり忘れちゃう…。
抽選までのワクワク感をいまいち感じられなくて、もったいない子ちゃん。
「ああああヤバイ!もう抽選終わってる!調べなきゃ」みたいな。
つか、買ったときは「当たっても誰にも言わない方がいいよね…」とか夢とはちょっと違う方向のことを妄想しちゃう。
バカ。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:3
2007/08/08(Wed) 23:59:44
誰か誘って…
CATEGORY:ツブヤキ
golf.jpg



ときどきね、練習には行ってるのさ。
まあわりとまっすぐ飛ぶ感じだし、ぼちぼち寄せの練習とかもしてたりね。
んで「練習行ってるよ~」「あとはデビューするだけだよ~」と周りの人にアピールしてみるものの…。
誰もデビューには誘ってくれません(笑)
そりゃね、デビューのやつとは一緒に行きたくないよね。


…なるべく迷惑かけないように走りまくるしさぁ、頑張るから誰か誘ってよぉ。

なんつって全然友達のいない人みたいな記事になってもうた~。
や、秋には行こうって言ってる人はいるんだけどね、こうやって書いておけばどっかから声かかかるかも!?みたいな。てへ。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:5
2007/08/07(Tue) 23:55:35
やっぱり室蘭焼き鳥!
CATEGORY:ツブヤキ
私の地元である室蘭の焼き鳥は美味い!

あ、正確に言うと実家は登別にあったんだけど、高校の校区は一緒だし、室蘭の会社に勤めてたし、一人暮らしも室蘭でしてたし…とにかく登別と室蘭は地元民にとってはどっちも地元みたいなものなのよ。

話それたけど、ほんと室蘭の焼き鳥はサイコー。
焼き「鳥」といいつつ、豚肉なんだけどね。
室蘭では「鳥精」と頼まないと鶏肉の焼き鳥は出てこないのだ。
そして脇に添えてあるからし。
極上のたれ。
(もちろん塩もあるけど、どっちかっていうとたれがスタンダード)
すじばった硬い肉ではなく、薄い肉でもなく、柔らかくて美味しい。
札幌で焼き鳥頼むとね、まあ豚肉の方を頼んだとして、なんだか薄っぺらくていまいちなんだな…。

そして間に挟まるのは玉ねぎ!
これ、長ねぎだったらガッカリするのだよ。
甘くていいんだな~これが。
最高のハーモニー♪

muroranyakitori.jpg
豚精!たれ!からし!玉ねぎ!ああ~ビールが飲みたい。

これほどビールに合う食べ物は他に…まあ無くはないけど(笑)
とにかくうまし!!
この写真は室蘭の…あ、これ登別の支店だや。
つことでさっきの地元話が無駄のような合ってるような。
まあとにかく室蘭地方にある有名な「一平」というお店の焼き鳥。
最近は札幌にも支店が出来ちゃって、なんだか連日混雑してるらしいよ。
機会があればぜひぜひ食べてみた方がいいよコレは。

室蘭で他にもお勧めの焼き鳥食べれるお店は、「呆屋(ほうや)」ってとこ。
行ける人はぜひぜひ。
野球好きの大将と、ちょっぴりアダムスファミリーちっくな美人ママが迎えてくれるのだ。
あまりにもローカルな話題で誰も興味無いかな?かな? “やっぱり室蘭焼き鳥!”の続きを読む
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/06(Mon) 23:55:58
ふたたび!
CATEGORY:ヒビノコト
ワンダーランドのために本州から上陸していた友達を連れて旭山動物園に!
友達の希望とはいえ先月行ったばかりだろう!
ってのは置いといて…何せ1時間半くらいしか時間が無かったので全部見て周れなかったしね、それはそれで楽しいだろう!みたいな。

つことで、旭川に向けてレッツらどん☆


この間は見れなかったお猿さん~小猿とかカワイ過ぎる!猿山っていくら見てても飽きないよね


asahi_oran.jpg
超ちっちゃいけどこの高~いところをおやつを取りに渡ってるオランウータン。この間、姿は見れたけど上を渡ってくれなかったので渡るトコ見れて良かった!


asahi_chia.jpg
ここもこの間見れなかった「ととりの村」の中。人間がオリの中に入って鳥たちを見る。偶然もぐもぐタイムにぶつかって、すごい数の鳥が大移動してきてちょっとビックリ。クチバシの青い鳥のことを看護師の友達が「チアノーゼ」と名づけたのでずっと「チアノーゼ来た!」と盛り上がった


asahi_fura.jpg
フラミンゴってめっちゃキレイな色だよね。つか、近い!


asahi_fura2.jpg
なんでコイツらこんな細っそい足でこんなバランス取れるんだろう…すげー


asahi_machi.jpg
超見づらいけどあざらし館で子供がいなくなるのを順番待ちする友達(赤いバッグ)人だかりの向こうに丸い魚眼レンズみたいなとこがある。そもそも最初は自ら「前出て見ていいよ」とか促したくせに、いつまでもどかない子供に「まだ見るの?」「順番だよ」とか言って強制的によけさせて見てた。大人げないことこの上なし(笑)でもいつまでも何も言わない親もどうかと思うけどね


asahi_aza.jpg
あざらし館の入り口の看板ていうかオブジェていうか。前回来たときにここに写り込む自分達を激写したのだよ

今回、何もかもがタイミングが良かった。
行くとこ行くとこ上手いこと「もぐもぐタイム」にぶつかったり、ちょっとあっち見てからにしようか~みたいな感じで見てたら、それまで長蛇の列だったところにすんなり入れたり。
終いには、じゃあ帰ろうかと歩き始めたとたんにザーーーッ!って雨が降ってきたり。
普段の行いだよねやっぱり。ナンチャテ。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/05(Sun) 23:55:35
やっきにく~
CATEGORY:ヒビノコト
クレキャンの壱葉チームの子達で同窓会!?
怪我したHを元気付けよう!みたいな感じでうちで焼肉♪


オサが中心過ぎてデカ過ぎてウケる。もう1枚フツーに収まってる写真あったけどあえてコレで!

写真にちゃんと撮らなかったことが悔やまれるけど、この日の食材はサイコー!
オサが仕込みをしてくれたんだけど、もう感動モノ。
豚肉とししとうの串、揚げ納豆、ホタテ、その他もろもろの美味しい肉。
主催者の私が一番カンドー!?してたかも。あは。
今回は急だったこともあって集まり悪かったけど…そして事情により早めの解散だったけど、次はカラオケで集合?なのかしら?
…誰か幹事やってー!(笑)
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/08/04(Sat) 23:57:32
ワンダーランド!
CATEGORY:ヒビノコト
行ってきましたドリカムワンダーランド!
いや、本当にサイコーだったわ。

こういうのってネタバレしてもいいのかなぁ?
まあ、なんとなくぼやかして書けばいい…のかな?

4年に1回開催される「移動遊園地」。
で、1発目が札幌ドーム。
美和ちゃんは北海道出身だからね、そのうえ初日だしね、うん、その分思い入れもあるだろう、みたいな。
つか、見に行くこっちが「おかえりなさい」的な感じなんだねきっと。
4年前に行けなくてガッカリしてたから、この4年待ったのだよ。
FCに入ってる友達がチケを取ってくれて、レッツらGO☆

あいにくの雨の中グッズを買うために1時間並び、GETしたワンダーランドTシャツに着替えていざ会場へ。

070804dwl.jpg
グッズ購入に延々並ぶ列…はドームも写し込もうとしたためにちゃんと撮れてない(笑)

アリーナの真ん中ら辺。
ステージ中央から花道的なのが延びてて、そのすぐ前。
あれ?もしかしてここから登場したりして?
とか思ったら的中!!
美和ちゃん登場したら目の前だもんな~。
そら開始早々テンション上がるわ。

もうね、ずっと歌いまくり手振りまくり跳ねまくり。
「大阪LOVER」の歌詞を変えて「札幌LOVER」にして歌ったときは、嬉しいし笑ったし。
スキダベサ スキダベヤ とか、新千歳空港とか36号線(サブロク)とかJRタワーとか、「こっち来ればいいべや」(うろ覚え…)とか、歌詞に札幌の地名とか北海道弁とかが出てきてサイコー。
美和ちゃんもMCはずっと北海道弁。
「~でさぁ、~してさぁ、~だと思ってさぁ。したっけさぁ~」
って感じ。
北海道弁は語尾に「さぁ」ってつくことが多いのよ。

ほいで、みんなで練習してから歌った「何度でも」と「LOVE LOVE LOVE」を混ぜた歌も良かったわ。
会場が一体。
みんながドリのバックコーラス。

ノリのいい曲は一緒に歌い、バラードはじっくりと聞き入り(通路挟んだ隣の人がデカデカと歌っててちょっと困ったけど)美和ちゃんはあっちに飛んだりこっちに浮いたりそっちに走ったり、まささんは終始ニコニコ。
アリーナにいたからさ、振り向くとスタンドのみ~んながこっち見てるんだけど(当たり前)みんな楽しそうだったわ。

あ、アンコール前のときの話なんだけど。
会場全員でアンコール前恒例?のウェーブをやったわけよ、左から右へ、右から左へ、前から後ろへ、3万ウン千人がもう壮観!まさに会場が一体に!
で、そのウェーブをね、私が作ったのだよ。
や~誰も信じないよね(笑)
や、ほんとにね、アンコール待ちのときに会場はわりと大人しくてさ、ウェーブなんて始まりそうに無い感じで、一緒に行った友達が「壱葉いけ!」って言うから(6人で行って私が一番通路側)超叫びながらジャンプしてフゥーーー!って。
で、友達6人プラス隣の2~3人しかやらず。
ほんじゃ、もう1回!
それもう1回!
なんてやってたら、そのうちスタンドの方からすごい歓声が。
ほんと圧巻のウェーブがワ~~ッって。
ま、もしかしたら違うかもしれないけどね、まあ自己満足で。

で、全世界初披露っていう新曲を歌ってくれてさらに感動して、花火に感動して、もうほんとサイコーだった。
会場は撮影禁止なので一切写真ナシ!
つか写真なんて忘れてたけどね。

札幌会場限定Tシャツ。当日はコレ着てはしゃぎまくり。
070804dwl_t1.jpg
前。この絵がチューしてる?とか空気イス?とか友達内で物議を呼んだ。
070804dwl_t2.jpg
後ろ。日付と札幌ドームって入ってる!まあ今後は部屋着として主に活躍すると思うけど。

4年後また行くしかないべし!
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:3
2007/08/03(Fri) 15:50:33
なるべく頑張ろうかな
CATEGORY:ツブヤキ
やー今月はブログ強化月間で。
毎日更新したいな…でもお盆休みとかあって無理かな。
でも、なるべく頑張るかな、みたいなアバウトな決断。
…決断とは言わないなコレ。

まあ、「ダ~イエットは明日から~♪」みたいな感じで、他人が聞いたら「あ~はいはい頑張りな~」くらいで済むようにね。
早めにね。

明日はDREAMS COME TRUEのコンサートに行くんだなー。
ワンダーランドなんだなー。
楽しみ♪
早めにね。

まったくワケわかんないと思うけど「早めにね」←これ、今私とオサの間で流行ってる言葉。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:7
2007/08/02(Thu) 16:27:10
こんなこともやってるのです
CATEGORY:スノーボード
アップされてからちょっと時間経ってるけど…GLESTYのコラム更新されたのでご紹介。
ご紹介とか言っても自分のコラムだけど。
不定期でコラム書く仕事、やらせてもらってます。
ちょっと今回は真面目に。
改行とか行間とか、私の原稿の送り方が悪いのかなんか変。
なので文節がわかりづらくて読みづらいことに…次回から気をつけマス。

http://www.glesty.com/snowboard/index.html

コラムのあるページに直リンクです。
トップページへは右側にあるLINKSからどぞー。

GLESTYのフリーペーパー、かなり評判いいらしい。
どっかで見かけた人はぜひとも手にとってくださいな!
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:9
Recent Comments
Recent Trackbacks
About Me
maather396ダイヒョウ

  • Author: maather396ダイヒョウ
  • ◆誕生日◆
    3月27日

    ◆座右の銘◆
    明日できることは明日やる

    ◆仕事◆
    OL(経理)

    ◆趣味◆
    睡眠

    ◆このブログについて◆
    日々の思いつき。後で読み返して照れること必至。
    maather396ダイヒョウという肩書きとはたいして関係ないことが多いかも。

    ◆スノーボード◆
    自己満足映像
    kazuha_movie
Search
gremz
Black Cat
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。