--/--/--(--) --:--:--
スポンサーサイト
CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PERAMALINK | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
2007/11/28(Wed) 14:53:08
そろそろ最終戦なわけですが
CATEGORY:ツブヤキ
もちろんコンサドーレ札幌。
さて前節、コンサは試合が無かったものだから、いろいろ事情が変わりまして。
もうね、上位3チームくんずほぐれつ…まではいってないけど。
とりあえず首位の座を東京ヴェルディに奪われましてん。
勝ち点88で並んでるんだけど、得失点差が10以上あるのでコンサは2位ってことになっちゃうのね。
そして3位の京都は勝ち点85という迫り具合。
よりによってどっちも勝っちゃうんだもんね…まあしょうがない。

ということで、コンサは引き分け以上で2位確定で、イコールJ1昇格は決定なんだけれども、いわゆる自力優勝が無くなっちゃったのだよ。
コンサが優勝するためには、ヴェルディがコンサよりも悪い結果を残さなければならない。
コンサが引き分けなら負けてもらわないと。
コンサが勝ったら引き分けか負けてもらわないと。

負けたら…京都もからんできてめんどくさいんだけど。
一応自分の確認のために書いとくかな。
ヴェルディが負けても得失点差は覆らないので2位か3位決定。
京都が勝った場合は、これも得失点差により3位。

つまりですね。

コンサ勝ちの場合
・ヴェルディが引き分け以下なら優勝

コンサ引き分けの場合
・ヴェルディが負ければ優勝

コンサ負けの場合
・京都が引き分け以下なら2位でJ1昇格
・京都が勝ったら3位で入れ替え戦

いろんなパターンは考えられるけどこんな感じで押さえとけばいいかな。
つことで全試合12:00キックオフだから、自分のところだけじゃなくて他の試合も気になるわけですよ。
私は札幌ドームで観戦するので、途中電光掲示板に入る情報とか、自分のワンセグで確認したりしつつで応援だねこれね。

ちなみに次節の対戦相手は

コンサ    水戸ホーリーホック(12位)
東京V    セレッソ大阪(5位)
京都     ザスパ草津(11位)

こんな感じ。
コンサと水戸の得失点差は50以上あるんだよ、フツーなら負けるわけないよ…でも今期2勝1敗だしね、勝負に絶対は無いしなんとも言えないよね。

ということで、壱葉の「J2最終戦をコンサ中心に楽しむための情報!」をこれだけ書いたので、道産子はぜひとも頭の片隅でもいいからコンサの優勝を祈ってください!ぷりーず。
スポンサーサイト
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/11/25(Sun) 23:55:13
雪崩講習
CATEGORY:07-08カッソウキロク
滑走記録になるのかしら…山に行けばなるね、うん。

つことで、山岳ガイド会社ノマドの雪崩講習に参加。
毎年参加することにしてる。
いつだって新しい情報は仕入れなきゃだし、初心忘るべからず。
前日急遽カメラマンの原田さんも参加することにしたので一緒に。

まずは講師の宮下さんの話を聞く。
前にも紹介したことあるけど、ほんと宮下さんの話はすごくためになる。
そしてビーコンを使った捜索をしてみる。

071125_nadare1.jpg
ビーコンが埋まってると思われるところに印をつける

ブログに書いたことは無いけど、去年とかは家の前の公園でビーコン練習をゆかとやったりしてた。
最近のビーコンは精度が上がっているので比較的短時間で見つけることは出来るようになっているけど…やはり適度に練習はしておかないといざというときに役に立たないと思う。
やり過ぎて損ってことは無いよね。
一緒に参加していた人の持っていたビーコンの機能の進み具合にビックリした。
えっ!?最近のビーコンはそんなとこまできてるの??って。
安い買い物ではないのでそうそう買い換えられないけど…それで誰かの命を救えるかもしれない、自分が救われるかもしれない、そう思うとよりいい物が欲しくなるのも事実。

ビーコン捜索の後は雪崩や弱層の仕組みについての話を聞く。
雪崩やすい地形、回避するための知識、弱層チェック、バックカントリーを滑るときに絶対に必要な知識だからみんな真剣。
知っている情報の中にも新しい情報があるし、やっぱり何度も聞いて損は無い、むしろ何度も聞こう!
忘れていることとかもあるし、誤解とか思い込みもあるしね。

071125_nadare2.jpg
弱層チェックの仕方を真剣に聞く

弱層チェックの知識があったとしても、実行しなければ意味が無い。
チェックして危ない層があるなと思っても、それを回避する行動をとらなけらば意味が無い、常に雪崩を意識して行動するって実は簡単なようで難しいことなのかもしれない。

話はちょっと逸れるけど、どんなにエキスパートでも雪崩に遭うときは遭うよね。
いろんな雪崩の経験者の話を聞いたり体験談を本で読んだりしたけど、まあ自覚の足りない人のことはおいといて…経験の深い人で雪崩に遭ったっていう人の多くが言っているのが「どうかしてた」とか「魔が差した」的な発言。
いつもならこうやって意識してる、いつもならこんな行動はとらない、なぜあのときはあんな行動をしたのだろう…みたいな。
エキスパートであっても、そういう一瞬の気の緩み?いや、意識することを忘れるというか、悪く言えば「うっかりする」みたいな、そういうことが多々あるわけで。
だから、どんなときも「雪崩を意識する」っていうのは大事なことだなーと。
私のような経験の浅い若輩ものが言うのは説得力無いかもだけどね。

さて、午後からは埋没体験とゾンデ捜索を含めたレスキューの訓練。
この埋没体験、やってみたらわかるけどものすごく怖い!心細い。
私はやったことがあるので、まずはやったことない人から行こうよ!
ってことで原田さんにやらせてみる。
上からガツガツと雪をかけ、ガツガツと踏んでやる(笑)
そしてブスブスとゾンデを刺す!
うそ、ちゃんと捜索を想定して人に当たったらどんな感触かっていうのをね、体験するのですよ。

埋まってみるとわかる、あの真っ暗さ加減。
苦しさ、心細さ、雪の上の音がいかに中に聞こえないか、雪の中から叫んでもいかに聞こえないか…。
雪崩には遭いたくない、だからちゃんと知識を持とう!と心の底から思わせてくれる貴重な体験だと思う。

071125_nadare3.jpg
埋まってみてわかることはたくさんある(右側で雪をかけてるデッカい人は、男ハラダ)

私が埋まっているとき、全くもって外からの声が聞こえなかった…。
ここまで聞こえないと不安だよほんと。
思いっきりホイッスルを鳴らしてみたりもして、でもホイッスル吹くと息が苦しくなるんだよね…。
で、掘り出してもらってから「いや~全然みんなの声聞こえなかったよ」とか言ったら、「あー声かけてない、ゾンデ捜索の説明してもらってた」だと。
いくら私は体験したことあるからって放置かよ!(笑)
いや、まあいいんですけどネ。あは。

そして3人埋まってることを想定して、リーダーの指示のもと捜索するというグループレスキュー訓練。
1回目は私がリーダー。
これ、上手くいかなかった…うん、上手くいかなかったとだけ書いておく。
でも訓練だから。
経験と失敗の中から得るものもたくさんあったのだよ。

とまあ、そんなこんなで雪崩講習終了。
雪崩には遭いたくないのでこの訓練はこの先ずっと無駄になることが一番だけど。
私がいつも思うのは、当然自分も死にたくないけど、それ以上に友達を失いたくないなーってこと。
雪崩に遭って一緒のパーティーの誰かが埋まってるってなったら、それは自分の大切な友達である確立が高いから。
通りすがりで見知らぬ誰かを助けるよりも友達を助ける確立の方が絶対的に高いはずだよね。
その日その時の行動全てを後悔するとは思うけど、知識や道具が無くて助けられないということほど、一生後悔するはめになるんじゃないかなーと思うから。

ええと、今まで私のブログでは雪崩に関してとかは書いたことないんだよね。
なぜなら、中途半端に知識をふりまくようなことを書いちゃったら、間違った伝わり方をしかねないと思うので…責任のとれないことはしたくない。
でも「意識を持つ」ということはとても大切だと思うから。
どんなに経験と知識があっても、自然相手には完璧ということは有りえないと思う、だからこそ「意識を持つ」ということを意識してもらうために、こういう記事はありかなーと思って書いてみました~。

バックカントリーをする人、少しでも興味のある人、ゲレンデ以外を滑る人でこういう講習を受けたことの無い人は、絶対に受けてみるべきだと思う。

ノマドでは12月8日(土)にも札幌国際で雪崩講習をやるので、参加したい人は要チェックで!
12月19日(水)の夜には机上講習会もあるそうで。
ノマド 山岳&アウトドア
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:4
2007/11/24(Sat) 23:55:39
今日も中山
CATEGORY:07-08カッソウキロク
オサとりえと3人でGO☆

りえくんは今年はシーズン券を買ってないのでいろんなとこで一緒に滑れる予感♪
でも二日酔いのうえに寝てないりえくんは昼で電池切れ(笑)

私は2日目だしそろそろ遊ぼうかなーってことでスイッチやらパウダーランディングの練習やらしてみたり、ちょっとグラトリしてみたり。
でも最後の1本には足が持たず(スノーボード筋はまだ取り戻してないね~)グラトリって何?みたいにコケる。
うん、こんなもんです。あは。

写真は撮らなかったー。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:9
2007/11/23(Fri) 23:55:07
初滑りー
CATEGORY:07-08カッソウキロク
あーついに始まったなーシーズン。
初滑りは中山峠スキー場。
2日前にオープンしたときはパウダーだったとか言うしさ、例え前の日飲んで夜中に帰ってきてても朝いちで頑張るさ。
オサとともにレッツらドン☆
現地で0chと合流してさ~滑るど~。


パウダーわかる?

まあ、パウダーって言ってもスネあるか無いかだけどもね。
コース脇とか、コースでも半分はピステンを入れないようにしてあるので、モフモフと遊べる。
…でもちょっとだけ斜度が足りないのでスピードはあまりつかないんだけどね。
それでも初滑りには充分楽しい♪

071123_nakayama2.jpg
スプレーをあげる?オサ

写真を撮るタイミングがダメダメー。

071123_nakayama3.jpg
午後には荒れまくってたけど天気良くてサイコー

初滑りとしては満足満足。
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/11/22(Thu) 09:05:50
DEL4thTA その2
CATEGORY:スノーボード
シーズンも始まった今頃!?って感じなんだけれども。
私のメインスポンサーでもあるDEL4thTA(デルフォスタ)の紹介です。

これが私が今年乗る板。

REVIVAL1.jpg
ステッカーも貼りやすいステキグラフィック

REVIVAL2.jpg
このソールは目立ってイイよ~!

REVIVAL3.jpg
私のお気に入りのポケットちゃん

長さは143、147、153、156と4種類あります。
私の乗る147で詳細スペックを書くと。

有効エッヂ   115.0
ウェスト     23.6
サイドカット   7.89
スタンス     50-58
セットバック   0

となっていて、フリーラン、ナチュラルヒット、パーク、ジブ、全てにおいて幅広く優れた機能性があります。
柔らかめのフレックスをベースにノーズとテール部分だけを均等に反発のある堅さに仕上げてあり、より高く飛ぶために必要な操作性と安定性が融合されています。
あらゆるシチュエーションで高いパフォーマンスを引き出すことが可能なフリースタイルモデルです。

…なんていうのは、カタログ等に載っているようなセールストーク…かな。
うん、これは間違ってない!マジで。
とはいえ堅苦しい?ので私的というか私の言葉でこの板の説明をすると。

一言で言うなら「魔法の板」!!
…あ、ライダーにあるまじき抽象的かつ幼稚な表現(笑)
でも、最初にこの板に乗ったときは、本当にそう思ったんだからしょうがない。
なんか、この板で滑ったらすごく上手くなった気がしたのですよ。
ぶっちゃけ私は、ある程度までは人がギアに合わせるものだと思ってきた人だから、ギアによってこんなにも自分の滑りが変わるものだとはにわかには信じられなかったくらい。
とにかく板の操作性の良さにビックリした。
ゲレンデでフリーランしてても踏めばキレるし、
グラトリやったらバチコーンって反応するし、
ツリーランしてるときも板の操作性を信じられるからもの凄いタイトなところでもスイッといけた。
パウダーも、パウダー滑るにしては私にはちょいと短めだけど苦労せずにノーズが上がって、そりゃもう気持ちいいターンとスプレーを上げちゃったりして。

ちなみに私の周りのライダー達(他ブランドのライダーなので名前は出せないけど)もかなり乗りやすいと絶賛!してました。
お世辞じゃなければネ。

あと、グラフィックもイイ!
どっちかっていうとカワイイ寄りだけど、メンズもいけるよね。
中央にあるポケットのグラがお気に入り。
そしてソールが目立つのもお気に入り。
あれだよ、もの凄い下にいる人からも「壱葉はソールですぐわかる」とか言われたし、あとナチュラルヒットとかさ、スプレーがどばっと上がってる中にキラリと光るソール、みたいな。
写真とか撮ると見栄えがいいっス。
ただし、パウダーでコケたりして「スプレーにまみれてバレてないかな?」とか思っても、「壱葉転んでたでしょ、ソール見えまくりだったよ」みたいなごまかしがきかないとこもあり(笑)

自分のスポンサーを批判する人はいないと思うけど、
でもそういうの抜きでも本当にいい板なので、ぜひとも他の人にも乗って欲しいのですよ。

そこでここからはセールストークです!

この板のお値段いくらだと思いますか?
ちなみにソールはシンタードで、工場は小賀坂ですよ奥さん!だんなさん!

これだけのスペックでなんと定価 59,800円 !!
や、安い!
ドメスティックブランドの板って高いイメージあると思うけど、これ安いですよね?
今ちょっと興味をもったアナタ!
なんと私にご注文いただくことができます!(何が「なんと」だかよくわからないけど)

しかも!!
私に注文してご購入していただくと、勉強させていただきます!!
(「勉強する」の意味…わかんない人いないよね?)
どれくらい勉強するかというと…それはちょっとここには明記できないけれども。
でも、ライダーの力発揮してなんとか頑張りますのでご相談くださいな♪
シンタードで小賀坂工場で59,800円が更に勉強される…相談の価値ありますってば絶対。

さらにさらに!!
11月中にご注文いただいた方で希望する方には、
「2007年、壱葉とプライベートで丸一日楽しもうぜ!」券を着けます。
略して「壱葉券」(笑)

キモイとか言わないように。

いや、真面目な話なんだけど、いろいろ条件は付きますが1日プライベートレッスン?します。
私もいちおーライダーとしていろんな経験をしてますし、
そこそこのスキルあるつもりだし、何より楽しんでボードしてるのを伝えるの大得意!!それを惜しみなく提供!!
・ライダーと一緒に滑ってみたい
・ジャンプ教えて欲しい
・ジブ教えて欲しい
・シークレットポイントに連れて行って欲しい
・一緒にツリーランしたい
・バックカントリーに行きたい
・壱葉のバカさ加減を指さしに行きたい
・デートしたい
そんな望みをかなえます。(最後のはウソ。私とじゃゲレンデートな雰囲気にはならないです。笑)
もちろん初級者でもOK!
スクールもやったことあるし、初めての人を教えたことも数知れずだしやってやるぜ!
いちおー毎年キャンプやってコーチやってるくらいなので、中級者以上もドンと来い。
上級者で教えてもらうことなんて特に無いけど、行ったことないコースとか連れて行ってとかもOK。
バックカントリー行きたい人も、私の連れて行けるとこで良ければ連れて行きます。

ちなみに男女関係無いよー。
メンズにいきなり「ビッグキッカーで1080教えてくれ」とか言われたらポカーンとするけど(笑)
まあでもアレだ、日本代表の監督がプレーヤーとしても一流かっていうとそうとは決まってないように、見て「わかる」くらいの目は持っとりますのでアドバイスは出来ます。(たぶん)


「いろいろな条件」については、興味のある人だけ見ればいいかなーと思うので、続きを読むをクリックしてもらえれば。

これをやろうと思ってちょっと調べてみたんだけど、
スキー場とかのプライベートレッスンって高いんだね(4時間2万円~2万5千円くらい)ビックリ。
私もそれくらいの価値があったと言われるくらいの1日に絶対にしますよん!!


あ、もちろんDEL4thTAの板はこれだけでは無いです。
でも長くなり過ぎるので、別記事(DEL4thTA その1)に紹介してます!

ということで、注文、問合せがありましたら、
daihyou☆maather396.com (☆を@に変えてください)
までメールお願いします。
私の携帯番号、携帯アドレスを知っている人はそっちに直接でもOKです! “DEL4thTA その2”の続きを読む
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:3
2007/11/22(Thu) 09:00:21
DEL4thTA その1
CATEGORY:未分類
さて、別の記事( DEL4thTA その2 )でも紹介してるけど、私のメインスポンサーであるDEL4thTAの紹介です。

私の乗る板については上記の別記事で確認どぞー。
この記事ではそれ以外の板について紹介します。
もちろんここに紹介する板も私に言ってくれれば販売します。
直接自宅に届くように手配しますよ~。
そして、勉強しますし、壱葉券もついてきます!
写真がわかりづらいのは……仕様です。

ring.jpg
RING 82,950円(147、151、155)
SWORDの特性を活かし形状をフルツインにしたモデルです。
この板は決して乗りやすい板ではないかもしれず、また初心者には扱いにくい板かもしれません。
しかし癖のある板が好きな玄人にはお勧めの板だと言えます。
また、扱いこなせばキッカー、JIB、フリーランとなんでもこなせる最高の板となるでしょう。
板の直進性・安定性があるので、キッカーなどの着地の安定感はかなり良く、アプローチでのばたつきが無くリップを抜ける時に力まなくてもスムーズに抜けていくでしょう。
そして反発力があるので蹴れば蹴っただけ上がるといった特性を兼ね備えているボードです。

empire.jpg
EMPIRE 82,950円(147、153、156)
板の性能は言うまでもなく、スケートスタイルを意識したライダーにオススメの一品。
パークからバックカントリーキッカーへ、スキー場駐車場にあるウォールからストリートへ…自分の滑るエリアを広げていくために考えられたボードです。
センターフレックスは柔らかめでクラトリは楽勝、しかしノーズ、テールのフレックスはOllieの反発を計算され、やや固めです。
テストにテストを重ねて分かったこのコンビネーションが、フリースタイル・スケートスタイルにもはもっとも理想的な組み合わせと言えるでしょう。
Ollieが苦手でも跳ね上がる、スイッチ、ノーリーでさえ普段の倍の高さ。
ライダーやユーザーの声がまさに物語っています。
「すごく乗りやすいし、反発が分かる。Ollie勝手にしてくれるんじゃない?」
この板はライダーの進化に対して変わらない信頼感を与えてくれます。



fly.jpg
FLY 82,950円 (146、150、154)
軽量で、遊び感覚抜群な使いやすい板です。
板は柔らかいのに反発があり、力を加えた分フレキシブルに反応してくれ、パークライディングやグランドトリックなど今のスノーボードシーンにベストマッチするでしょう。
そしてハイスピードでも板のバタつきが無く、ランディングやアプローチの安定感は抜群です。
何でも楽しみたいわがままなフリースタイラー向け!
蝶のように自由に飛び回り、楽しむということを実現させるでしょう。



sword.jpg
SWORD 82,950円(149、154、157)
「滑る、止まる、曲がる、跳ぶ」 ボードに求められる最低限の機能を容易に、かつシンプルにたやすく行える板です。
軽量な芯材のため、男女問わず脚力に関係なく、シチュエーションを選ばず思い描いた動きを自分の手足のごとく扱えます。
計算されつくしたサイドカーブはフリースタイルに求められるRの攻略を容易に行え、一歩先の世界へ導いてくれるでしょう。



chess.jpg
CHESS 54,600円(136、140、144、148、150、154)
幅広いユーザーより意見を凝縮したモデルです。
ステップアップを目指すライダーだけでなく、エキスパートのライダーにも順応するボードです。
その柔軟性は、あらゆるシチュエーションにおいても軽快なライディングを可能にします。
板のウェイトはフリースタイルならではで取り回しがし易く、ジブ好きなライダーにはレイルや人工物でも抜群の操作性を発揮します。
BLACK TOPとWHITE TOP、green soleとpink soleの4種類のカラータイプがあります。

注文、問合せ等がありましたら daihyou☆maather396.com (☆を@に変えてください)までメールお願いします。
私の携帯番号とか携帯アドレスとか知ってる人はそっちに直接でもOKです。

PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:0
2007/11/20(Tue) 23:55:01
食欲の秋!!…はとっくに過ぎたか。
CATEGORY:ヒビノコト
やっぱり「ひなちゃん」のお好み焼きは美味いっス♪
久しぶりに行ってきたー。
前も紹介したことあるけど、 再度紹介。

まずはおつまみ程度に「なす豚肉」
ぽん酢的なタレにつけて、ウマーーー♪

nasubuta.jpg
写真見ただけで美味しそうだから困る

あれだね、お好み焼きが来るまでの繋ぎなんだけど、
即食べ終わっちゃうので繋がらないね(笑)
だって美味いんだもの。

つことでやってきましたメインディッシュ。

hinachan.jpg
奥がスペシャル(エビとイカ入り)のうどん焼き、手前がモガネギのそば焼き

もうね、すぐにでも食べたくてついつい鉄板に乗せられたら
あわくって切っちゃうわけですよ。
(「あわくう」って方言なんだね…)
おかげで写真はなんだかイマイチな感じなわけですよ。
切ってから「あー写真撮るんだった…」みたいな。

だがしかし!ウマーーーー♪

そして、遅れて来たルーキーの登場!(BOOMERってどこ行ったんだろ?笑)

c_yakisoba.jpg
チーズ焼きそばですよ奥さん!

ああー写真じゃ美味しそう加減が伝わらない。
焼きそばの上にチーズがトロ~半熟たまごがホワ~みたいな。
そして思い切ってたまごをグチャグチャ、みたいな。

うん、とにかく美味しかったってことで。
あれだね、何か急に食べたくなるんだよねーひなちゃんのお好み焼きって。

行ったこと無い人は行くべし。
イケメン大将、サヌキングが待ってるよ!
や、誰もサヌキングなんて呼んでないけど、つか私も呼んだことないけど。

それにしても、やっぱり私が記事にすると、何らかのマージン貰ってそうになるからアレだね。
ワザとらしいのかなぁ?(笑)

ひなちゃん
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:5
2007/11/18(Sun) 23:55:27
We are SAPPORO! We are SAPPORO!!
CATEGORY:ヒビノコト
ウィーアーサッポロ!!ウィアーサッポロ!!
俺たちの誇り、赤黒の勇者、勝利を目指し、さあ行こうぜ!!

ってことでコンサドーレ札幌の応援に行って来たわけですが。
J2の第50節、京都戦ですわよ。
もうね、やっぱサッカーいいね。
野球もいいけどサッカーもいい!
つかスポーツっていいね。(結局それ)

49節の鳥栖戦で負けちゃってさ、昇格お預けだったわけー。
で、今日勝てば昇格決定なわけー。
そりゃもうね、行くしかないしょ。
前回昇格したときはさ、テレビで観て泣き、翌日会社でスポーツ新聞見ては泣き、とにかく感動しまくったからね。
あの瞬間をぜひこの目で!!!


会場は赤黒でいっぱいなのさ!カッコいい!!

ちなみに私は黒担当の席だった。

そしていよいよ試合開始!!
あードキドキする。
ぶっちゃけ日本シリーズよりも俄然ドキドキしたわ。

前半…どうも動きがかみ合わない。
不用意なロングパスを打ったり、どうもボールキープ率も京都寄り。
京都の方が早いタッチでボールを的確に運ぶ…なんか不穏な空気。

だけどPKゲット!いけーダヴィ!!
…ナイスセービング。がーん。

っと思ったら前半の終盤に1点入れられる。ガックリ。
いや!まだ15分は時間がある!(確かあった)
前半のうちに1点返せれば雰囲気も変わるしイケる!!
……前半終了。

気を取り直して後半。
選手交代は、砂川と曽田が出て、岡本と池内が入る。
岡本はちょっと注目選手!
頑張れ~なんとかしてー。

と思ったら、後半が動きがいい!
かみ合ってきた。
こういうときに三浦監督の采配の素晴らしさを感じるね。

そしてー!!
きました!!やってくれたよ岡本ーーーー!!
後半途中で入った石井からのパスを岡本がチョチョ~イ!っと。
(いや、チョチョイでは無いんだけどさ…)
もうね、歓喜。
これこそ歓喜。
思わず立ち上がっちゃった!
そして周りも総立ち。

071118_1534~0001.jpg
たぶんゴール決まって選手が戻るとこだったと…

さて、こうなってくるともうコンサペース。
応援も力が入る。
前半は、熱烈応援スペース(野球で言うレフトスタンド。鳴り物とかの一番盛り上がってるとこね)の応援に合わせてちょっと、だった遠くの席の人も手拍子やらコールやら応援歌やら。

そしてきました!
ペナルティエリア内でファールGET!
石井ちゃん、冷静に決めてくれたね。
またも歓喜。
もう喜びすぎて、隣の見知らぬお姉さんに握手を求めそうになる。
求めてないけど。

ダヴィがノーマークで3点目ゲット!!
…と思ったらハズしちゃったー。
残念。

よし、ロスタイム入れてもあと5分無いな。
これはーきたかー!!!

っていう矢先にPKとられる。
なんていうかもうね、愕然。
高木ーなんとかしてー。
なんて祈るも結局入れられて同点。
そしてそのまま終了。

あれだね、日本代表とかにもよくあるパターンだよね。

結局またお預けー。
でもあれだ、最終戦に昇格と優勝がダブルで決まるなんて、まさに劇的じゃんね!?
演出だよね、これ。
うん、そう思うことにしよう。

それにしても、サッカーファンいないね?
野球は結構観にいく人いるのに、サッカー誘ってもみんな乗ってこない。
まあ、シーズンインしたってのもあるけどね。

さて、もちろん最終戦も観にいきますよー!!
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:2
Recent Comments
Recent Trackbacks
About Me
maather396ダイヒョウ

  • Author: maather396ダイヒョウ
  • ◆誕生日◆
    3月27日

    ◆座右の銘◆
    明日できることは明日やる

    ◆仕事◆
    OL(経理)

    ◆趣味◆
    睡眠

    ◆このブログについて◆
    日々の思いつき。後で読み返して照れること必至。
    maather396ダイヒョウという肩書きとはたいして関係ないことが多いかも。

    ◆スノーボード◆
    自己満足映像
    kazuha_movie
Search
gremz
Black Cat
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。