--/--/--(--) --:--:--
スポンサーサイト
CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PERAMALINK | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
2005/09/16(Fri) 16:51:56
壱葉ヒストリー その3
CATEGORY:ヒストリー
えーと、とりあえず初滑りは書いたので、その後の1年目のことを。

札幌国際でデビューした後は、地元のスキー場でも滑ってみる。
週末に行くのは登別のサンライバスキー場。当時はカルルススキー場だったかな?
ここは小さい頃からスキーでよく来てたので、勝手知ったるみたいな感じ。
会社が終わってナイターで行ったりしたのは室蘭のだんパラスキー場。
ここはスゴイ。リフト1本。超緩斜面。ほんとはコース1本なのにちょっとしたネットで区切って、AとBに分けるという荒業。リフト上から下までチョッカればたぶん10秒かからないかも?

2回目ってあんまり覚えてないんだけど、3回目はよく覚えてる。
デビュー国際に連れて行ってもらった先輩と一緒にサンライバに行ったんだけど、
一人ターンの練習に励んでいたら、いきなり!そういきなりなのよ。なんだろうあれって?いきなりツツ~ィ!って感じでターンが出来るようになる。
いや、カービングとかとはほど遠いたぶんずりずりのドリフトターンだけどね。
そしてその日はその後のスノーボード人生に何回か訪れるいろんな分岐点のうちの、最初のひとつである出会いがったのですわ。
いやいや、これもそんな大げさじゃないんだけど、今じゃーまったくもって連絡もとってないし(笑)
これまた会社の男の先輩で、3つ上のSさん。この人も始めて5回目くらいとか言ってて、で、グラトリの練習をしてた。
それがすごい衝撃だった!!
あれやりたい!て。ターンも出来るようになったことだし、次はあれできたらきっとカッコいい!みたいな。
で、知り合いになったので、その後はそのSさんとよく一緒に滑りに行くようになる。
私がやりたいと思ったことほとんどを、この人もやりたいと思ってたりしてて、何だかんだと一緒に滑りに行って、この人がいたからその年キッカー作って飛んだりとか、パイプ入ったりとか、地元ショップの人と仲良くなったりとかできたんじゃないかなーとか思ったり。
いや、いなくてもたぶんやってたんじゃないかと思うけど、たぶんちょっとだけ近道をしたって感じ。

っと、Sさんの話はおいといてー。
グラトリ、練習したら結構すぐにレギュラーからのオープン3は出来るようになった。
その辺が調子に乗り始め(笑)
あれだ、滑り降りてきたらリフト乗り場付近で列作ってる人たちの前でグラトリ!なんていうちょっと寒いことを…。
でも、当時はねーそれできると見てる人の視線が熱くてね~。いやー恥ずかしい過去だわ。

その年、始めてから5~6回しか滑ってないのにいきなり大会に出てみたりもした。しかもスラローム(笑)
リーシュコードを買いに(バートンの電話線みたいなヤツ!笑)初めていったショップで会計をしてたら「週末大会あるんだけど人数足りなくてさ」みたいな感じで誘われて、なんだかわかんないけど「いいですよー」とか返事して、知ってる人もいないのに一人で参戦。
ローカルな大会のわりにはレディースだけで20人近くいたような?
そしたら準優勝!優勝した人はレーシングスーツ着て確かK2かなんかのサポートうけてる人だった。
この準優勝もおだつ原因だったねコレ(笑)

あと、Sさんと一緒に超ローカルなスキー場(オロフレスキー場)のパイプの大会にも出てみたり。
これまた準優勝。
確かねーこのときは結構パイプ出来たんだよねー。今じゃーバックサイドなんてインリップもいいとこなのに、初めて入ったときに2本目くらいでいきなりバコーンて飛んで…つってもたぶんヒザくらいだけど(笑)そしてかなりヘボいパイプだったけど。
なのにパイプちょろいじゃん!とか思った。あほ。舐めてるー。

ワンメイクの練習もしてて、無謀にB3とかグリンチョ!って回してたよ。
いやー今見たらはてしなくカッコ悪いんだろうなー。うはー。

まあ、そんなこんなで今思うとあまりにもショボい成長なんだけど、当時周りがよく見えてなかった私としては、上達が早くて(と思い込んで)ものすごく楽しかったわけですよ、はい。
週末だけしか滑ってないけど、たぶんには30~40回は行ったと思う。
そのうち一人で行ったのが半分。
まあ、1年目で、周りにあまりやる人がいなかったわりには頑張った方だと自分では思ってるんだけど…。
まあ、当時の環境を考えたらってことで。

よし、とりあえず1年目終了!
このペースでいったら、壱葉ヒストリーはその30とかになるけどどうしよう?
いや、その前にまたこんなの書いてること忘れるかも!
PERAMALINK | TRACKBACK:0 | COMMENT:2
Comments
壱葉ヒストリー、ファンです。
2005/09/16(金) 21:35:48 | URL | ワタケン #-[ 編集 ]
>ワタケン
なんかパソコンの調子が悪くてずっとつなげなかったので、返事遅れてごみんちゃい!
どひゃーこんな文章をファンとか言ってくれるの?ていうかワタケンがここを見てたことにビックリ!
いやはや、すてきなプレッシャーをありがとう(笑)
2005/09/19(月) 19:07:18 | URL | ダイヒョウ #LUHx5KOk[ 編集 ]

★コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks
トラックバックURLはこちら
http://maather396daihyo.blog11.fc2.com/tb.php/61-a2681456
Recent Comments
Recent Trackbacks
About Me
maather396ダイヒョウ

  • Author: maather396ダイヒョウ
  • ◆誕生日◆
    3月27日

    ◆座右の銘◆
    明日できることは明日やる

    ◆仕事◆
    OL(経理)

    ◆趣味◆
    睡眠

    ◆このブログについて◆
    日々の思いつき。後で読み返して照れること必至。
    maather396ダイヒョウという肩書きとはたいして関係ないことが多いかも。

    ◆スノーボード◆
    自己満足映像
    kazuha_movie
Search
gremz
Black Cat
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。